介護職の面接で不合格にならないための7つのポイント!

みさき

みさき
転職先を決める上で大切なのは面接だよね。
ひよこ先生

ひよこ先生
転職先選びの最期のステップだからね!

そして、唯一相手から選ばれるタイミングでもあるんだ。

 

面接は転職先選びの最期のステップです。

介護求人サイトや求人情報誌を活用して転職先を吟味したとしても、実際に施設に入って中を見るのも上司なる人と話すのも、多くの場合は面接が初めてのタイミングでしょう。

同時に、相手の施設や事業所からすれば唯一こちらの顔をみて雇用するかどうかを検討できるタイミングでもあります。

場合によっては履歴書すら見たことのない相手として訪問することもあります。

選ぶ側として最後のステップであり、選ばれる側としての唯一にして最大の難関ともいえます。

面接で不採用にならないためにも、抑えておきたいポイントを確認してみましょう。

面接で抑えておきたい7つのポイント

みさき

みさき
私はアルバイトと新卒の合同面接会しか経験がないけど、転職で介護職だと注意するポイントも違うの?
ひよこ先生

ひよこ先生
そうだね。前の職場を辞めたからこそ転職する訳だし、心構えも注意点も違ってくるだろうね。

確認もかねて、細かく確認していこうか。

 

服装・身だしなみ

ひよこ先生

ひよこ先生
服装や身だしなみだけど、施設や事業所で実施される面接の場合は細かく確認した方が良いね。
みさき

みさき
スーツで、清潔感があれば良いんじゃないの?
ひよこ先生

ひよこ先生
介護業界では、それだけじゃないんだよ。

 

介護業界での転職の場合、面接が施設や事業所で実施される場合がよくあります。

その上で特に気にしたい点は服装、身だしなみです。

服装はスーツで良いかを確認する

みさき

みさき
スーツで良いのかを確認するの?
ひよこ先生

ひよこ先生
グループホームの面接で施設内を案内してもらうときなんかに、一人だけスーツでいるのは入居者を混乱させるかも知れないからね。

実は、ラフな恰好でも良いという事業所も多いんだ。

 

面接時の服装は、しっかりと確認した上で選びましょう。

スーツで行って失敗することはまずありませんが、ごく稀に好ましくないケースもあります。

それは面接の際に施設内を案内するため、服装を指定される場合があるためです。

スーツを着た人が施設にいること自体が珍しく、お葬式と勘違いされるようなこともあるとか。

また介護施設や事業所では制服があるため、私服での出勤が多くあります。

そのため私服が派手すぎないかなども確認したいという考えから、私服を勧める事業所もあるようです。

とはいえ、ほとんどの場合はスーツが良いでしょう。

社会人としての最低限の身だしなみとして、面接にはスーツで臨むのが一般的なことに変わりはありません。

ひよこ先生

ひよこ先生
私服を指定されなければスーツで良いだろうけどね。
みさき

みさき
面接場所が施設で、そのまま職場案内があるような場合は確認した方が良いかもしれないってことだね。

 

身だしなみ

みさき

みさき
施設や事業所での面接なら、それに応じた身だしなみの注意点もあるの?
ひよこ先生

ひよこ先生
腕時計やピアスは引っ掛ける危険性などから勤務中に禁止される施設が多いからね。

こうした注意はしていった方が良いかもしれないね。

 

あらゆる面接で身だしなみは注意すべき点ですが、介護施設などで実施される面接では業務に即した身だしなみを心掛ける必要があるでしょう。

ネイルやピアスといった、衛生面などから介護業界での勤務に相応しくないアクセサリーは避けるべきでしょう。

髪が長い場合は衛生的にもくくる方が好ましく思われます。

高齢者に接する以上、昔ながらの価値観として前髪を垂らした男性は不潔と感じられたりもします。

髪色も暗めが指定される職場が少なくありませんし、濃い化粧は敬遠されます。

髪色が明るすぎるならば暗めに染め直し、判断が難しければ当日「この髪色は勤務する上で明るすぎますか」と直接聞いてみることのも良いでしょう。

スーツのスカートも膝が隠れる程度の丈で、ストッキングは自然な肌色。

スーツや靴はダーク系の落ち着いた色・デザインの物を選びましょう。

こうした注意点は面接の上で当然のものですが、介護施設や事業所で高齢者を相手に業務をする上でも重要な視点です。

 

みさき

みさき
確かに少し明るい色の服で出勤すると、私服を見かけた利用者さんにデートか聞かれたりするよね。
ひよこ先生

ひよこ先生
そういう所で働くからには、面接の身だしなみを考える上でも注意して欲しいね。

 

持ち物

ひよこ先生

ひよこ先生
施設などでの面接に必要な持ち物となると上靴くらいかな。
みさき

みさき
そっか、施設の中では上靴がいるよね。

 

持ち物に上靴は必要か
ひよこ先生

ひよこ先生
スリッパを貸してもらえる場合も多いけれどね。

 

施設の見学も行う場合には上靴が必要になる場合もあります。

来客用のスリッパを貸してもらえる場合も多いですが、必要かどうかを確認してみる姿勢は重要です。

 

ひよこ先生

ひよこ先生
服装や持ち物で注意する点はございませんか?位の質問を事前にしておけば、スーツが不適切だったり上履きが必要だったりするなら伝えてくれるはずだよ。
みさき

みさき
施設で実施されるからこその心遣いを、こちらからするんだね。
ひよこ先生

ひよこ先生
後は履歴書や職務経歴書、メモとペンを忘れないようにするくらいかな。

履歴書や職務経歴書については別のテーマとして解説しよう。

 

当日の流れ

ひよこ先生

ひよこ先生
面接前にもしっかり確認した上で、当日の流れは押さえておこうね。
みさき

みさき
時間と場所を確認するだけじゃなくて?
ひよこ先生

ひよこ先生
例えば午前中の面接なら、施設案内と昼食が重なってしまったり、入浴設備の見学が出来なかったりするだろ。

面接だけで一時間もあれば終わるケースもあるし、適性検査や施設案内で3時間程度かけるケースもあるからね。

 

面接で実施される内容は概ね以下の通りです。

  • 適正テスト
  • 小論文、一般常識テスト
  • 面接
  • こちらからの質問
  • 施設案内、見学

これを踏まえ、当日のスケジュールは大体このようになるでしょう。

①移動
②受付
③面接(前後で適正テストや小論文)
④こちらからの質問
⑤施設の案内
⑥最後にもう一度面接の部屋へ
⑦退室
⑧移動

場合によっては施設の案内が面接時には実施されなかったり、面接担当者を待つ間に先に案内を受けるなどの変更があるでしょう。

面接の前後で適正テストを実施されるケースはとても増えてきています。

正社員での面接の場合には小論文を実施するような施設もあります。

介護業界では人不足が深刻なこともあり、面接だけで採用されるケースは少なくありません。

しかし同時に事件を起こす介護職員も世間を騒がせており、適正テストや小論文を実施して職員の質を確保しようとするケースも増えてきているのです。

ひよこ先生

ひよこ先生
面接だけのつもりがテストもあって長時間になることもあるんだ。事前に分かっていないと注意力も続かないからね。

小論文はさすがに伝えてくれるだろうけど、適正テストは突然実施を告げられる事も多いから覚悟はしておこう。

 

自己紹介・自己PR

みさき

みさき
自己PRでの注意点とかは?
ひよこ先生

ひよこ先生
一般的な面接と同じだとは思うけれど、以前の職場で何を学んだのかは絶対に伝えた方が良いね。

 

学生時代に学んできたことや、部活動での取り組みなどは転職での面接でも積極的に伝えて良いでしょう。

しかしそれ以上に介護の経験者であり、即戦力として活躍できることを求められています。

以前の職場ではどういった業務をしてきたのか、介護職としてどういう強みを発揮してきたのか。

それがどのように活かせるのか。これらを意識して事前に答えを準備しておくべきでしょう。

ひよこ先生

ひよこ先生
詳しくは履歴書や職務経歴書の書き方で詳しく触れているよ。
みさき

みさき
書くだけじゃなくて詳しく聞かれても答えられるように準備しておかないといけないんだね。

 

よくある質問と回答例

ひよこ先生

ひよこ先生
以前の施設を辞めた理由は絶対に聞かれる質問だね。
みさき

みさき
また辞めてしまうことが人事担当者としては不安なんだもんね。

 

どうして以前の職場を辞めたのですか?

(回答例1)

以前の職場には身体的に重度な方が多く介護技術を多く学ぶことができましたが、施設の考えとして安易に全介助を行っているのではないかという思いもありました。

事故防止などの観点から全介助を行う利点も理解していますが、そんな中でも自立支援が行える専門職者でありたいと考え、御社(貴法人、貴施設)の施設では自立を支援し、介護度の軽減にも取り組まれていると知って転職を決意しました。

ひよこ先生

ひよこ先生
身体介護が辛かったというのは、次の職場でも身体介護は発生するから言わない方が良いね。

あまり以前の職場の悪口になるような意見も控えるべきだから、転職先の職場の強みの部分が魅力だったと繋げられればベストじゃないかな。

 

(回答例2)

以前の職場では夜勤や早出など勤務形態が様々で、夜間の様子や起床時のケアなどを学ぶことは出来ましたが、連続して夜勤に入ることもあり資格の取得や専門職者としての研鑽に時間をかけることが出来ませんでした。

基本的には日勤で学習の時間も取りやすく更に資格取得支援制度も充実していている御社で、専門職者としてよりスキルアップ出来ればと考えています。

ひよこ先生

ひよこ先生
夜勤がしんどいというのを前面に押し出すのは良くないから、あくまでスキルアップの為だとするべきだね。

更に踏み込んで質問されることもあるから、具体的にどれくらい不規則なシフトで学習の時間がなかったかを答えたいね。

 

なぜ当社(当法人)を選んだのですか

(回答例1)

創設の思いに深く感銘し、自立支援に積極的に取り組まれる御社で働いてみたいというのが一番の思いです。

同時に認知症ケアに力を入れているとのことで、認知症ケア専門士としての経験や知識も存分に発揮できるのではないかと考えました。

ひよこ先生

ひよこ先生
上の質問と連動させた回答を意識してみたよ。

法人や施設についてしっかりと調べている、理解しているという点を伝えたいね。

自分にとって魅力的だったというのはとても良い理由だけど、同時に自分がどのように役に立つかという面も出せればベストだね。

 

(回答例2)

資格取得の為に勉強できる時間が確保しやすく、資格取得支援制度があるデイサービスを探しておりました。

そんな中で貴社を知り、レクリエーションやアクティビティに力を入れている貴社であれば私の経験も活かせるのはないかと考え、是非貴社で働きたいと考え応募いたしました。

ひよこ先生

ひよこ先生
こちらも上の質問を意識した内容だね。

消去法的に探すことも少なくないけれど、それをそのまま伝えるのはいけないよ。

やっぱり自分がどう役に立つのかを伝えたいし、なぜ他のデイサービスではなくそこを選んだのかをしっかりと理由として挙げたいね。

他にも勤務日やシフトについて、なぜ介護を選んだのかとかはよく聞かれるよね

みさき

みさき
聞かれるかもしれない質問には事前に答えを準備しておきたいよね。

 

 面接成功のポイント

ひよこ先生

ひよこ先生
高い能力は当然欲しいだろうけれど、介護はチームケアだからこそ協調性や明るさも求められるところだっていう事を意識しよう。
みさき

みさき
丁寧な言葉遣いで、ハキハキ話せばいいんでしょ?得意だよ。
ひよこ先生

ひよこ先生
確かにみさきは得意そうだね。

 

介護は高齢者と直接関わる仕事でありチームケアです。

一対一で実施される訪問介護であっても、サ責やケアマネと連携して働く必要があります。

どれだけ知識があるか資格を持っているのかは大切ですが、だからといって和を乱す職員は困りものです。

昨今の介護職員の殺人事件などを受け、人事担当者は限られた面接の時間内で様々なことを考えます。

「この人は事件を起こしたりしないか」という最低限のラインから「施設のために有用な人物だろうか」というところまでを確認したいのです。

極端な話ですが、ある程度事前に準備できる質問への回答以上に表情や声の調子から信頼できる人物かどうかをまず考えているのです。

大切な利用者を任せる職員ですから、それは当然と言えます。

 

ひよこ先生

ひよこ先生
時間に遅れない、明るい表情でハキハキと話す、施設について事前に調べている。

そういう細かいところから、まずは信頼に足る人物であると感じてもらうことが成功のポイントだよね。

 

NG例

みさき

みさき
面接全体を通して、これだけは気をつけろってことを教えてよ。
ひよこ先生

ひよこ先生
まぁ何も失敗せずに面接を終えるというのは大切だからね。

せっかく準備して面接に臨むんだから、失敗したくないしね。

 

1)以前の職場の悪口、不満を並べる

確かに職場に不満があって転職するケースは多数ありますが、多くの場合それではいけません。

何か嫌なことがあれば辞めてしまうかも知れないと感じられてしまっては採用は難しくなります。

どのような不満があったにせよ、スキルアップや介護職としての意欲からの転職であるようにポジティブに伝えるようにしましょう。

2)給料や立地、待遇などだけで選んだと思われる

給料や立地条件は職場探しの上で重要な要素です。

通勤の負担なども考えれば、思いとしては妥協して選ぶようなこともあるのかもしれません。

しかし、給料や立地条件だけで選んだと思われるようでは採用は難しいでしょう。

実際には意欲があっても、意欲のない人と取られかねません。

職員として雇用するからには最低でも人件費分は有益でないといけませんし、出来る限り良い人材を採用したいのです。

施設や法人にとって有益で、運営のプラスになるような人間であると感じてもらえるように心掛けなければなりません。

3)行き帰りや面接中の態度、言葉遣いが悪い

昨今の介護職員が起こす事件などもあり、人事担当者は少なからず「事件を起こされてはたまらない」と考えています。

面接中にその判断をするためには、イライラしがちな人では介護中に暴力行為をするかも知れないなどと拡大解釈するしかないのです。

そこまで問題のある態度ではなくとも、介護職員としてチームに加わるからには和を乱すようではいけません。

せっかく人数を増やしたのに不和が生じて効率が落ちたりしては、採用した意味もありません。

そういう意味では、これから知識や技術を習得する未経験者だとしても性格や人柄に問題のない人物の方が相応しいと考えられる場合もあり得ます。

行き帰りの移動でも関係者が見ているかもしれませんので、最低限のマナーや交通ルールを守るなど当たり前の注意は必要でしょう。

 

みさき

みさき
まず信頼されるようにしないとNGだってことだね。
ひよこ先生

ひよこ先生
そうだね。そのうえで意欲や能力をアピールしないとね。

 

面接で不採用にならないために

ひよこ先生

ひよこ先生
面接では不採用にならないことが大切だよね。
みさき

みさき
どういうこと?
ひよこ先生

ひよこ先生
不採用にさえならなければ働きながら認めてもらう事も出来るし、考えや思いを伝える場面もきっとあるからね。

 

面接で話したい事は沢山あるかと思います。

面接はあなたという人材を売り込む最初の機会ですし、そこで人事担当者や上司に認めてもらう事は働いていく上でも重要でしょう。

しかしどれだけ熱意を伝えても、不採用ではその熱意を発揮することは出来ません。

だからこそ雇用するかどうかを選ばれる場としての機能が大切になります。

大切な入居者を任せるに足る人物であると認めてもらうために。

嘘をつくことは絶対にいけませんが、しっかりと準備したうえで面接に臨むべきでしょう。

面接の場で明るくハキハキ喋ることで合格にすることができれば、会議の場などの必要な場面ではハキハキ喋ることも出来るという評価の下で働くことが出来ます。

長く働くからこそ普段の姿や考えを理解してもらいたい場面ではありますが、まずはしっかりとした態度で話し、聞くことが出来るという所を見せることの方が大切です。

ただ考えや思いを伝えあう面談ではなく、選び選ばれるのが面接です。

自分という商品を最大限に売り込むのだという意識で面接に挑みましょう。

また、転職を考えている人には介護求人サイトへの相談もオススメです。

介護求人サイトでは、一人ひとりにキャリアアドバイザーがついてもらえるので、あなたに合った求人の紹介はもちろん面接のアドバイスもしてもらえます。

施設ごとの面接で気をつけておくべきポイントも事前に教えてもらえるので、一人で転職活動を進めるよりも格段に面接の通過率が上がります。

転職者は無料で全てのサポートを受けられるので、活用しない手はないかと思います!

おすすめの介護求人サイト

ひよこ先生

ひよこ先生
いざ、介護求人サイトを利用しようと思っても、数が多すぎてどこがいいのか分からない!という人も多いんじゃないかな?

 

当サイトでは、実際に介護求人サイトを利用した人の声、またそれぞれの求人サイトが扱っている求人数や情報量を元に、おすすめの求人サイトをピックアップしています。

求人サイトによっては対応エリアが首都圏のみのところもあります。

首都圏の人向けと全国対応可能の求人サイトがありますので、対応可能エリアも必ずチェックしてみてくださいね。

1位:「スマイルSUPPORT介護」(全国対応)

求人数 84,000件以上(2017年9月時点)
対応エリア 全国対応
対応職種 介護福祉士、社会福祉士、社会福祉士主事、ヘルパー1級、ヘルパー2級、介護職員初任者研修、実務者研修、介護職員基礎研修、ケアマネージャー(介護支援専門員)、主任ケアマネージャー(主任介護支援専門員)、無資格OK
求人サイトの中で求人数がNO.1

スマイルSUPPORT介護では求人サイトの中でも取り扱い求人数が最も多く、8万件以上の求人の中からあなたに合った求人を紹介してもらえます。

また6割以上が非公開求人となっており、「土日休み、年間休日120日以上、残業なし」など、他にはないレアな求人に出会える確率も非常に高いです。

全国エリアの対応可能

都心部に特化して求人サイトが多い中、スマイルSUPPORT介護では全国どこのエリアでも求人の紹介をしてもらえます。

また運営している長谷川ホールディングスは介護施設や福祉施設の運営もしているため、介護業界に精通しているキャリアアドバイザーが多く、介護業界特有の悩みにも共感してもらえます。

評判の悪い施設を省いて紹介してもらえる

スマイルSUPPORT介護では、介護業界に精通していることもあり施設情報にも詳しいのですが、ブラックな施設は紹介しないという方針を徹底しています。

そのため「希望されてる施設ですが、実は先日集団退職があって…」など、他では聞けないような話を聞くことができるので、入ってからのミスマッチも防ぐことが出来ます。

≫スマイルSUPPORT介護に相談してみる

2位「きらケア介護求人」(首都圏向け)

求人数 12,000件以上(2017年9月時点)
対応エリア 首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)
対応職種 介護福祉士(介護士)、社会福祉士、ケアマネージャー、 介護職員基礎研修、介護職員初任者研修、介護職員実務者研修、社会福祉主事任用、ホームヘルパー1級、ホームヘルパー2級、無資格OK
職場の内部情報に詳しい

きらケア介護では、介護業界に特化して求人紹介を行っているため、施設ごとの人間関係、離職率、雰囲気などの口コミ・評判に非常に詳しいです。

求人を紹介される時も「あそこの施設は給料は確かに高いけど、残業もかなり多いのでプライベートの時間は取りづらいかもしれません…」などネガティブな情報もきちんと教えてもらえます。

キャリアアドバイザーの対応が丁寧

きらケア介護では、7割が女性スタッフということもあり、寄り添って話を聞いてもらえるので安心できるひいう人も多いです。

また「まだ転職は迷ってるけど、どんな求人があるか見てみたくて…」というような情報収集の段階でも、丁寧に対応してもらえるので安心です。

給料・条件交渉をしてもらえる

きらケア介護では、一人ひとりに担当のキャリアアドバイザーがついてもらえるのですが、求人を探してもらえるだけでなく、面接のサポートはもちろん、施設への給料や条件交渉までしてもらえます。

「あと月1万円給料が高かったら、ここの施設に行きたいんだけど…」という正直な気持ちを伝えてみてください。

これまでに何度も給料交渉をしてきているプロなので、施設の担当者にうまく給料交渉をしてもらえて給料アップが叶うこともあります。

≫きらケア介護求人に相談してみる

3位:「ベネッセの介護士お仕事サポート」(関東・関西メイン)

求人数 4,000件(2017年9月時点)
対応エリア 関東・関西中心
対応職種 介護福祉士、ケアマネジャー、実務者研修、介護職員初任者研修、ホームヘルパー1級、ホームヘルパー2級、看護助手、無資格OK
介護業界に詳しいプロのアドバイザーが担当

ベネッセグループ自身が介護施設を運営していることもあり、キャリアアドバイザーは介護業界に非常に詳しいプロばかりです。

そのため求人を紹介してもらう時にも施設の内情を詳しく教えてもらえたり、施設ごとに異なる面接で気をつけるポイントも教えてもらえるので、安心してサポートを受けられます。

高待遇・優良企業の求人が豊富

ベネッセ介護は大手企業の知名度もあり、求人を扱っている施設も大手企業や優良企業も多いため、高待遇・好条件の求人も豊富に紹介してもらえます。

求人サイトによっても取り扱っている求人が異なりますが、ベネッセでしか扱っていない優良企業の求人も多いので、できる限り2社以上の求人サイトへの登録をオススメします。

特養から在宅まで幅広い求人の紹介が可能

ベネッセ介護では介護分野に特化していることもあり、特養、老健、有料、デイサービス、在宅など、幅広い分野の求人の取り扱いがあります。

それぞれの施設で働くメリット・デメリットも事前に教えてもらえるので、「入ってみたらイメージと違った…」ということもなくミスマッチになるケースもほとんどありません。

≫ベネッセ介護士お仕事サポートに相談してみる

 

関連記事

介護職が職場見学の時に気をつけておきたい3つのこと!

もしかして不採用?介護職の面接中に送られる不採用のサイン

介護職が転職を成功させるための履歴書と職務経歴書のポイント大公開!

それって悪印象かも?介護職の面接で不採用になる人の特徴4選

【85%合格必須】介護職の志望動機を職種別でまとめてみました!

介護職が未経験の人が感じる不安へのアドバイスをまとめてみました!